【初映画化記念】名作漫画イタキス(イタズラなKiss) 天才イケメン入江くんの魅力と胸キュンシーン!

seesaa_profile_icon
こんにちは!マンガルースタッフです。

みなさんご存知、累計発行部数3500万部の少女漫画の名作「イタズラなKiss」


これまで日本と韓国でドラマ化はされていたのですが今年はじめて映画が公開されることになりました!
今日は映画化を記念して、原作漫画のコマを使って入江くんの魅力と、胸キュンな名シーンをお届けします!

簡単なあらすじ
クールイケメン天才スポーツ万能の超人入江くんに、ドジでバカだけど明るく素直で表情豊かな琴子ちゃんが恋をして、告白してふられたと思ったら親の都合で同じ屋根の下に住むことになって、同棲生活および各種学校行事で二人の距離が縮まって、イタズラなKissをされたりする物語。


主人公 琴子。表情が基本大きい


入江くんは基本スペックが高すぎる完璧超人なのですが、全国の女子を熱狂させたのはその完璧さとのギャップにあります。

それでは魅力を伝えるコマを紹介していきます!

基本スペックの高さ


・クールでイケメン

学校で評判のイケメン。琴子も一目惚れ。基本は無表情で淡々と話します。クールはモテの鉄板。

・頭脳明晰

IQ180ってうわさよ。

・運動神経抜群

やはり学校生活ではスポーツができる人は目立つ、モテる。

ギャップのある言動


・基本冷たい

琴子にも興味なさげな言動が多いです。ただ、この冷たさにより接近が貴重になり、胸キュン度があがります。

・ドSでいじわる

冷たい態度から発される言葉はときに攻撃的で、罵り口調になります。琴子は悔しそうにしていますが、ドMな読者のみなさんは悶絶します。


「もっともっとイジメてやりたくなる」って!ドS!!

・たまに見せる優しさ

自分を責めて泣いてる琴子を慰めにくる入江くん。
基本冷たい入江くんですが、ガチャでSレアが出るくらいの確率で優しさを見せてくれます。これが普段とのギャップで、乙女心をもっていかれます。


入江弟のために頑張った琴子を優しくねぎらう入江くん


イヌにはいつでも優しい


・イタズラな◯◯
入江くんが、SSレアが出るくらいの確率でイタズラ(性的な意味ではありません)してきます。琴子が自分のことを好きだとわかった上で胸キュンな行動を取ります。ほれてまうやろのやつです。ずるい。


イタズラな肩寄せ。


イタズラなKiss、をされた琴子。Kissの瞬間はコミックス2巻をどうぞ。


まとめ


完璧で冷血からの優しさとイタズラは、胸キュン必至!
連載は1990年〜で20年以上前の作品ですが、今も熱狂的なファンが生まれ続けている作品。
明るくまっすぐ恋する琴子と、そんな琴子に影響されていく入江くんの恋模様がコミカルに丁寧に描かれており、今でも色褪せない名作です。この機会にぜひ読んでみてはいかがでしょうか。
少女漫画ですが男子にもおすすめです!琴子がんばれ!ってなります。



↓映画も要チェック!↓





番外編


・子供のころは女の子の服を着せられていた

ショタ女装子な入江くん


ヒロインに秘密を握られて照れギレする入江くん

これはポイント高いですね。ちなみにこの弱みを握られて琴子に勉強を教えさせられたりします。

ではまた!


この記事へのコメント